• 画像: 記事サムネイル(最優秀作品)
  • 画像: 大圖さん表彰の様子
  • 画像: 岩掘さん表彰の様子

【受賞】3Dプリンティングデザインコンペ最優秀賞、優秀賞

本校の電気工学科2年生2名が玉川大学工学部で行われた3Dプリンティングデザインコンペティションで優秀な成績を修めました

3Dプリンティングデザインコンペティション2016

  • 主催:玉川大学工学部 エンジニアリングデザイン学科
  • 表彰式:2016年 11月13日
最優秀賞
2年 電気工学科 大圖 知聖
優秀賞
2年 電気工学科 岩堀 峻也

自ら積極的に挑戦し、立派な成果を上げた学生達を教職員一同心より誇りに思います。

メッセージ

2年 電気工学科 大圖 知聖さん
大圖さん

先生に薦められた今回のコンテストに自分にとって新たなチャレンジになると思い参加してみました。電気工学科ではいろんなことを勉強している中で今回の工業デザインという分野に興味を持ちました。それは、将来ものづくりに関わっていく中で創造力といったことに触れていってみたいと思ったからです。

作品を考えていくなかでいろいろな考えの方向性がありました。自分がどんなものを作りたいか、実用的なものに対してどのようなデザインにしようかとたくさん悩み苦労しました。こんなたくさんのことがありながらも自分にとって満足した作品を作ることができました。

今回のコンテストでは創造力や将来の選択肢が広がり、自分でも一歩進む事ができた経験になりました。今回のことに相談にのってもらった先生方や友人、作品を製作してくださったりしていただいた主催者の玉川大学エンジニアリングデザイン学科の先生方にはとても感謝しています。

2年 電気工学科 岩堀 峻也さん
岩堀さん

今回僕がCADで設計したのが爆弾型水筒です。丸い形状を製作するのが工作機械では難しいため、3Dプリンターで製作するとどのようになるのだろうと思い、丸い爆弾を設計しました。その爆弾の中を空洞にし、導線部分を蓋として、水筒という身近な要素を取り入れました。設計変更を繰り返し、今の爆弾型水筒が完成しました。

コンペに参加したきっかけは先生と友達の誘いでした。軽い気持ちで参加しましたが、設計し始めると設計に没頭し、入賞することができました。入賞があるにせよないにせよ、設計したものが実際に製品となって手元にあることが、自分にとって貴重な体験ができたと思います。ありがとうございました。

フォトアルバム

最優秀作品
大圖さん表彰の様子
岩掘さん表彰の様子
大圖さん作品
岩堀さん作品
受賞の様子
受賞の様子
サレジオ高専
Return to OFFICIAL Page

©2016 Salesian Polytechnic. All Rights Reserved.