• 画像: 記事サムネイル(プレゼンの様子)
  • 画像: 受賞学生(左)と指導教員(右)
  • 画像: 受賞の様子

【受賞】まちだ未来ビジネスプランコンテスト2017 大賞

機械電子工学科の学科プロジェクトチームが「まちだ未来ビジネスプランコンテスト&マーケット2017」で「大賞」を受賞しました

2018年1月28日、町田市の「COMMUNE BASE マチノワ」で初開催された「まちだ未来ビジネスプランコンテスト&マーケット2017」最終審査会へ機械電子工学科の有志メンバーが参加しました。

本コンテストは、ユニークなアイデア、プラン、技術を持つ起業家、若者、女性達と新規事業を立ち上げたい中堅企業を結びつけ、協業による新たなビジネスを創造しようとするものです。

まちだ未来ビジネスプランコンテスト&マーケット2017

応募数は、一般部門と学生部門を合計して56件あり、一次審査として書類審査が行われ、12件が最終審査会へ進みました。その結果、機械電子工学科3年の杉山 大季さんが発表した「小型電動二輪車の非接触給電スポット」が一般部門と学生部門総合1位の「大賞」を受賞する快挙を達成しました。一般企業や大学生が発表する中、杉山さんは最年少の登壇者でした。

機械電子工学科では、学生の能力を伸ばす方策として様々な外部イベントへ積極的に参加できる環境を構築し、多くの経験をつんでもらう取り組みを推進しています。また、正課授業の機械電子工学実験では、各学年で発表する場を設け、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力を育成しています。今回の受賞は、これら教育成果が公に認められたものと考えられ、今後も推進していく所存です。今後ともご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

受賞者

チーム名 サレジオ高専 機械電子工学科 学科プロジェクト
受賞名
大賞
発表テーマ
「小型電動二輪車の非接触給電スポット」
メンバー
3ME 杉山 大季, 安部 多久見
指導教員
米盛 弘信

盾・目録

  • 盾
  • 目録

大会概要

大会名称
まちだ未来ビジネスプランコンテスト&マーケット2017
開催期日
1月12日(金) 募集締切
1月19日(金) 一次審査結果発表
1月28日(日) 最終審査会
開催場所
COMMUNE BASE マチノワ
主催
(株)町田新産業創造センター
COMMUNE BASE マチノワ
サレジオ高専
Return to OFFICIAL Page

©2016 Salesian Polytechnic. All Rights Reserved.