• 画像: 記事サムネイル(助成金目録)
  • 画像: 会場
  • 画像: 式典の様子

【報告】坂口助教 天田財団平成30年度前期 奨励研究助成

機械電子工学科 坂口 雅人助教の研究が、(公財)天田財団 平成30年度前期「奨励研究助成(若手研究者)」に採択されました

2018年、本校 機械電子工学科の坂口 雅人助教の研究「延伸及び界面処理を用いたβ型リン酸三カルシウム/ポリ乳酸複合材料のハイブリット強化手法の開発」が、公益財団法人 天田財団の平成30年度前期「奨励研究助成(若手研究者)」(分野: 塑性加工)に採択されました。

概要

助成名称
公益財団法人 天田財団 平成30年度 前期 「奨励研究助成(若手研究者)」[*1] 塑性加工分野[*2]
研究者
坂口 雅人助教 機械電子工学科
研究題目
「延伸及び界面処理を用いたβ型リン酸三カルシウム/ポリ乳酸複合材料のハイブリット強化手法の開発」
助成団体
公益財団法人 天田財団
[*1]奨励研究助成(若手研究者) - 公益財団法人 天田財団

助成対象分野の若手研究者の挑戦的研究に対する助成で将来有望な若手研究者の育成が目的です。

助成事業 奨励研究助成(若手研究者) | 公益財団法人 天田財団
[*2]助成の対象分野 - 公益財団法人 天田財団

金属等※1の塑性を利用した加工(以下「塑性加工分野、又は、塑性加工」)及び高密度エネルギー下での諸特性を利用した加工(以下「レーザプロセッシング分野、又は、レーザ加工」)に必要な技術※2の調査・研究に対する、研究開発、及び、それらの普及啓発に対する、国際交流が弊財団の助成の対象分野です。

  • ※1「金属等」とはマルチマテリアル(金属、プラスチック、CFRP、セラミックス及び複合材料等)です。
  • ※2「加工に必要な技術」とは加工に間接的に影響を及ぼす技術、IoT、AI、CPS 等も含みます。
助成事業 | 公益財団法人 天田財団

メッセージ

機械電子工学 坂口 雅人助教

この度は平成30年度 天田財団 奨励研究助成に採択していただき、誠にありがとうございます。私は平成29年度に本校機械電子工学科に助教として着任し、教育面ではまだまだ至らない点が多く先達の先生方にはご迷惑をかけておりますが、研究面では博士までに行ってきた研究を基に少しずつ確実に進めさせていただいております。

そのような中、当研究助成を頂けたことは大変ありがたく、励みに感じております。頂けた助成分以上の成果を出し、今後の社会に還元できるよう、より一層努力して参りたいと存じます。

また、高専の助教として研究室や講義において多くの学生たちと関わる環境に居させてもらっています。そのため、研究における成果を出す過程で学生たちに高専で学ぶ「ものつくり」のその先を見せてあげられるように当研究助成を最大限有効に使わせて頂きたいと考えております。

坂口 雅人助教

目録

助成金目録

フォトアルバム

  • 式典の様子
  • 式典の様子
  • 式典の様子
  • 式典の様子
サレジオ高専
Return to OFFICIAL Page

©2016 Salesian Polytechnic. All Rights Reserved.