• 画像: 記事サムネイル(疾走するマシン)

【卒業生の活躍】38期電気工学科卒業 酒井 敬史 様

高専38期電気工学科卒業 酒井 敬史のご活躍

世界中を駆け巡り素晴らしい製品を創り出している本校の卒業生から、近年のご活躍情報を頂きましたのでご紹介いたします。

酒井 敬史 略歴

2005年
(株)本田技術研究所入社
モータースポーツや電動車両等のパワートレイン生産技術開発に従事
2013年
電動車用駆動モーターの開発に従事
材料・製法開発
2016年
ボンネビルスピードチャレンジ
車体開発責任者として車体・シャシーを設計製作
FIA世界速度記録 時速421km/hを達成
2017年
量産車シャシー設計部門へ異動
現在に至る

※近影はアメリカから凱旋後、酒井様の原点である高専時代に制作したSALESIO号(現ソーラープレーン)に搭乗しているものです。

プロフィール写真

ご活躍の一例

  • ボンネビル・スピードウイーク参加マシン
  • ボンネビル・スピードウイーク参加マシン
  • ボンネビル・スピードウイーク参加マシン
  • パラシュートの力で止まるマシン
  • 新規で製作したステアリング設計
  • キャビンレイアウト設計
サレジオ高専
Return to OFFICIAL Page

©2016 Salesian Polytechnic. All Rights Reserved.