• オーストリア国連本部にて登壇

【卒業生の活躍】31期電気工学科卒業 林 憲明 様

高専第31期電気工学科卒業林 憲明のご活躍

世界中を駆け巡り素晴らしい製品を創り出している本校の卒業生から、近年のご活躍情報を頂きましたのでご紹介いたします。

※お仕事の特性上、詳細な事例が公開できませんので携わられている領域をご紹介いたします。

林 憲明 略歴

2002年
トレンドマイクロ株式会社 入社
サポートエンジニア、メンバーマネジメント
既存のサポートデリバリーシステム/プロセスの改善を率先。
情報共有システムの改善によりチームの生産性、品質を高める。
2007年
Trend Micro, USA(ニュージャージー州)勤務、1年間
アンチスレットアナリスト(脅威分析官)
日本と米国との時差を利用し、緊急対応支援およびエスカレーション案件フォローを夜間、休日の時間帯に海外から行う。
2008年
1年間の米国勤務から帰国後、日本国内専門のウイルス解析&サポートセンター
「リージョナルトレンドラボ」へ移籍
2010年
シニアリサーチャー
サイバー犯罪インテリジェンスに関する特別チーム「Forward Looking Threat Research(FTR)」へ移籍。全世界約20名からなる組織の一員として、日本からグローバルチームに対し、日本特有の脅威に関する継続的なリサーチ報告を担当。
特にサイバー空間における詐欺行為に関する分析に注力。
2018年
プリンシパルセキュリティアナリスト
研究諸機関や法執行機関における窓口として、情報共有や共同研究担当。
国際刑事警察機構:INTERPOL、ASEAN地域警察職員、県警職員などに対するサイバーセキュリティ教育のトレーナーも兼務。自動車、IoT家電などに対する脅威 モデリングならびに脅威分析およびリスク分析も実施。
2021年
国立高専機構(高知高専)として初となる「副業先生」の公募へ応募。10月に就任。
プロフィール写真

ご活躍の一例

  • 登壇した国連本部
  • 国連登壇の様子
  • インターポール サイバー犯罪対策拠点IGCI外観
  • IoTSecJP東京登壇の様子
  • Trend Micro, USA (テキサス州)のオフィス
  • トレンドマイクロ株式会社(新宿)のオフィス受付
  • ナイジェリアでのサイバー犯罪捜査に関する登壇
  • サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム
  • 新宿でのサイバー犯罪捜査に関するセミナー風景
サレジオ高専
Return to OFFICIAL Page

©2016 Salesian Polytechnic. All Rights Reserved.